乾燥肌は女性の天敵。早めのケアが美肌を保ちます。

女性の肌は20歳を超えると乾燥しがちになります。原因としては、肌の水分蒸散を防止する角質層の衰えによる保湿成分の減少、皮脂量の減少による角質層を守るバリア機能の衰退、コラーゲンやエラスチンの減少による水分保持能力の低下など、肌の老化が考えられます。
しかも乾燥肌は、肌荒れだけでなく、毛穴の開き、たるみ、シワの原因にもなります。そのため、お肌の新陳代謝を高めて保湿や栄養補給を行い、角質層を健康な状態に整えるとともに、コラーゲンやエラスチンを生成し、お肌にはりと弾力を与えることが美肌の維持に直結します。

トキコクリニックでは、お肌の状態や肌あれの原因に応じてさまざまなケアプランをご用意しております。あなたのお肌に合ったベストな治療内容をご提案しますので、クリニックにてご相談ください。

水分が不足しがちな男性の肌にこそプロによる的確なケアが必要。

男性の肌は女性よりも水分蒸散量が多く、肌の水分量が不足しがちです。それに加えて、「すっきり」、「さっぱり」を謳ったスキンケア製品を選ぶ方が多く、十分な保湿が行われているとは言えません。その結果、肌の水分バランスが崩れて乾燥肌となり、肌荒れやカサツキに悩むケースも多いようです。さらに、男性特有の習慣であるヒゲソリは、目に見えない細かい傷が水分蒸散を加速させ、乾燥肌をいっそう進行させる原因となっています。
そんな傷ついた男性の肌にこそ、保湿や栄養補給を行う必要があります。

最適な治療方法

最適な治療方法
お肌の細胞を活性化し、栄養素や保湿成分をダイレクトに補給方法。
体の内側から保湿成分を吸収させ、肌の保湿力を高める方法。
弱った皮膚を本来の健康な皮膚に戻す手助けをし、潤いのある元気な肌に導く方法。
かみそり負けをなくし、肌あれを改善する方法。
ページのTOPへ移動します。