自然治癒力を高めるのが漢方薬の役割。

漢方薬

漢方医学では、病気とは人の身体や心の調和が乱れている状態と考えています。したがって病気の治療とは、調和を取り戻すことです。病気を治すのは薬ではなく、誰もが持っている病気を治す力(自然治癒力)が病気を治すのです。
漢方の基本は、この自然治癒力を高めることです。ですから、同じ病気でも身体の状態や症状によって、選択する漢方薬は異なります。まず、症状を正確に判断する手段としては、問診はもちろん、腹診や舌診、脈診などを行います。それらの診断によって不調の原因を特定したら、100種類以上の漢方薬の中から、ベストな調合を選び出すのです。

風邪に一番効果のある薬が漢方薬であることをご存知でしょうか?

トキコクリニックでは、ほとんどの風邪は漢方薬で治療しますが、多くの方が数日で治ってしまいます。また、めまい、耳鳴り、頭痛、冷え、むくみなど、西洋薬では効果が出にくい症状も漢方薬の得意分野です。花粉症も西洋薬より効果が高く、眠気などの副作用もないため、多くの方に喜ばれています。

美容効果にも大変優れています。

美容と漢方は、まったく関係がないように思えますが、じつはとても有効です。なぜなら、身体の内側から健康に導くことで、お肌の美しさにも結びつくからです。
実際にアトピー性皮膚炎、ニキビ、シミ、冷え症、更年期障害など、さまざまな分野で漢方薬を使っています。とはいえ、もちろん西洋医学も必要です。そこでトキコクリニックでは、西洋医学と東洋医学をバランスよく取り入れているのです。

漢方 施術料金

費用についてはこちらをご覧ください。

詳細はコチラ

ページのTOPへ移動します。