注入治療(フィラー)の代表はやっぱりヒアルロン酸!!

負担やリスクが少ない手軽さがヒアルロン酸注入の人気の秘密。

ヒアルロン酸のすごさは、顔のデザインができるということです。そんなヒアルロン酸を注入する目的は2つあります。

  1. シワに注入し、その部分をふっくらさせて解消する。
  2. 鼻や唇、あごなどにボリュームを出す、いわゆるプチ整形。
  3. 部分ではなく「顔全体」を立体的にとらえるリフトアップ注入(VIST-SHAP・VIST-Eye)。

どちらにも共通するのは、顔の凹凸を出して陰影をつけることができるという点です。「手術には抵抗があるけど、明確な効果が欲しい」、「一部のシワだけが気になる」、「鼻、口元、目元、あごといった顔のパーツを整えたい」など、ヒアルロン酸の注入はさまざまな悩みを解消してくれます。
ヒアルロン酸は、お肌の皮膚真皮層でコラーゲン線維の間を埋めるクッションとして機能します。体内に注入しても異物として残らず、アレルギーも起こしにくいので安全です。麻酔クリームを塗ってから治療するので痛みも少なく、実際の治療時間は10分程度。治療後にはすぐにメイクすることもでき、手軽で負担が少ない治療として人気を集めています。

高度な技術と豊富なノウハウで違和感のない仕上がりを実現。

ヒアルロン酸の注射は、単純に凹んでいるところを盛り上げるだけのものではありません。ヒアルロン酸を補充することで、立体的な表現力が広がります。それだけに各クリニックには高度なデザイン力が求められます。デザイン力の有無で、仕上がりに大きな差が出るのです。豊富な経験を持つトキコクリニックでは、デザイン力と技術力に絶対の自信を持っています。

ヒアルロン酸の効果

ヒアルロン酸の効果
単純に高くするのではなく、眉間から盛り上げていくので、彫りの深い表情が手に入ります。鼻の頂上に少し注入すれば、ツンとしたかわいい鼻になります。
鼻唇溝 いわゆる鼻から口にかけての笑いじわです。その横の頬のたるみも悩みも大変気になりますが、ヒアルロン酸の注入によってたるみが解消され、グッと若々しくなります。
目もと こめかみに注入すると目元が引き締まり、目の下に入れるとクマが目立たちにくくなります。また、涙袋を作り、目元の印象を和らげることもできます。
フェイスライン あごに注入することで小顔に見えます。

ヒアルロン酸&ボトックス トータル治療とは

「しわ治療」「ボリュームロス改善」の両方のアプローチでお顔全体のバランスを整えることにより、若々しい印象を手に入れる治療です。

老化のメカニズム

深いシワや溝、たるみの老化現象は、皮膚だけに現れると思われるかもしれませんが、お顔の老化は皮膚だけにおきているのでありません。

  • 骨格 → 損失、後退
  • 筋肉 → 肥大、拘縮
  • 皮下脂肪 → 減少、下垂
  • 皮膚 → しわ、下垂、皮膚質の悪化

こうした照応の改善には、しわそのものを見るだけでなく、顔全体を見て、立体的な改善を考えることが重要です。ボリュームをだし、立体的なお顔を作ることで、もちろんリフトアップもはかれ、小顔効果も期待できます。

症例写真

※治療結果や必要な治療回数には個人差が有ります。

ヒアルロン酸&ボトックス トータル治療 症例写真1 Before
Before
ヒアルロン酸&ボトックス トータル治療 症例写真1 After
After
ヒアルロン酸&ボトックス トータル治療 症例写真2 Before
Before
ヒアルロン酸&ボトックス トータル治療 症例写真2 After
After
ヒアルロン酸&ボトックス トータル治療 症例写真3 Before
Before
ヒアルロン酸&ボトックス トータル治療 症例写真3 After
After

ヒアルロン酸&ボトックス トータル治療 施術料金

費用についてはこちらをご覧ください。

詳細はコチラ

ページのTOPへ移動します。