期間限定キャンペーン実施中!

AGA治療(男性型脱毛症)

AGA(エージーエー)とはAndrogenetic Alopeciaの略で、男性型脱毛症のことを指し、成人男性に多くみられる進行性の脱毛症です。男性ホルモンの影響や遺伝が主な原因で、思春期以降に額から頭頂部にかけて毛髪が薄くなります。
トキコクリニックでは、AGA治療として内服と外用を用意し、早期のケアに対応しています。
AGAは男性ホルモンのテストステロンが5αリラクターゼという酵素の働きでDHT(ジヒドロテストステロン)に変換され、毛乳頭内の受容体に結合して発毛や毛髪の成長を妨げます。
これに対してプロペシアを服用すれば、DHTに変換する前に5αリラクターゼの活性を抑制することができるのです。
なお、プロペシアの内服は1日1錠と、とても手軽です。しかし、効果が表れるまでには一定の期間が必要となるため、根気よく治療を継続することが大切です。
また、プロペシアには脱毛を抑える働きはありますが、発毛を促すものではありません。
そのため、トキコクリニックでは、発毛促進剤であるミノキシジル錠の内服の併用をお勧めしています。

 AGA治療(男性型脱毛症)

男性の育毛治療にはかかせないのはフィナステリドの内服治療!!

フィナステリド

フィナステリド

AGAの薄毛になるメカニズムとして、男性ホルモン(テストステロン)に酵素がある5α(アルファ)リラクターゼの活性により、DHTに変化し薄毛の原因になります。
フィナステリドは5α(アルファ)リラクターゼを阻害し、DHTの変化を防ぎ、抜け毛・薄毛を抑える薬です。育毛薬というよりは、抜け毛防止薬の働きをします。
※効果の有無を判断するためには毎日1日1回フィナステリドの服用を最低でも 6ヶ月以上は継続しなくてはならないことをご了承ください。

ミノキシジル

ミノキシジル

血管を拡張する機能があり、毛母細胞を活性化させるので、滞りがちになっていた毛根への血液を運搬し抜け毛を減らして、元気な髪の毛が生えてくる環境に改善されていきます。

※当院で扱う「フィナステリド」・「ミノキシジル」は病院・クリニックなどの医療機関でしか扱う事ができない医薬品です。

育毛メソセラピー

~ 発育治療をより一層高める事を可能とした最先端のAGA治療!! ~

育毛メソセラピー

発毛・育毛に必要な育毛成分・栄養成分を頭皮にダイレクトに注入し、スピーディな発毛へ導きます。内服薬と合わせて、体の内と外からWでアプローチ。
最短で生えるのを実感したい!という方におすすめです。
初めの2ヶ月は2週間に1回、その後月1の施術になります。
効果が出てきた場合、その後もメンテナンスとして2~3ヶ月に1度の施術が望ましい治療です。

ダーマシャイン
ダーマシャインを使用して施術するので、痛みの心配がありません!

非常に細い針を使用し針の長さを調整しながら吸引をかけて注射するのでダウンタイムがほとんどありません。
マシンなので確実に有効成分を注入していくことが可能なのです!

頭皮に直接注射をして毛乳頭や毛包を細胞レベルの活性を促し、毛幹を再成長していくために多くの育毛成分が入っており毛母細胞をサポートします。

その結果、毛が強く太く成長していきます。

治療方法

AGA治療 治療方法

※8回目以降(半年後)は2~3ヶ月に1回の施術をオススメします。

ヘッドピーリング・ヘッドインディバ

~ 発毛を促し、しっかりとした健康な毛を育てる頭皮環境を整える! ~

STEP1 ヘッドピーリング

ヘッドピーリング

毎日のシャンプーでは落としきれない毛穴の汚れを綺麗にオフ!!
頭皮の古い老化角質と毛穴の詰まりを取り除き、健康な頭皮の機能を取り戻す働きがあります。

STEP2 ヘッドインディバ

ヘッドインディバ

頭皮の皮脂汚れを溶かし出し、毛穴のクレンジング作用があり、ベタつき、臭いを抑え血行を促進する事で、頭皮環境が更に整います。

ホームケアの必要性

クリニックでの治療と、ホームケアの併用でしっかり頭髪ケアをしていく事をお勧めします♪♪

ホームケアで頭髪再生を促すへアケアや、育毛剤で頭皮の保湿と栄養補給を行う事。
髪のケアから頭皮のケア(スキンケア)に変えて頭皮を健康にし、髪が育つ環境を整る事で薄毛は改善していきます。

HARGヘアケアシリーズ

HARGヘアケアシリーズ

医療機関で行われている毛髪再生療法、HARG療法を研究されている医師が研究開発いたしました。
薬用HGドクターズヘアケアシリーズ(医薬部外品)は、毛周期の乱れの原因に着目し正常な毛周期を取り戻すことにより発毛・育毛・予防に働きかけます。また男女共に使用できるユニセックスタイプで、毛髪のための3大植物成分で優しく労わりながら毛髪を再生させます。

毛周期の乱れの原因例

  1. 休止期のまま成長期に移行しない
  2. 成長期に抜ける
  3. 成長期の毛髪の細さ

過剰な皮脂・毛穴の汚れだけを除去するオイルコントロール設計で、頭皮環境を正常化にし、育毛剤などの浸透率を高めます。また、髪と頭皮に潤いを残し、フケ・かゆみを防いでくれる働きもあります。

トリプルHARG薬用成分

脱毛を防ぐオオバモクエキス
テストステロン-5αリダクターゼを阻害し、脱毛を防ぎます(特許成分)
毛髪を太くするクロレラエキス
毛乳頭細胞と毛母細胞の増殖を促すVEGFを増殖させ、成長期の髪を太く丈夫にキープ。
発毛を促進するイチョウエキス
毛乳頭の増殖を促進する物質が、休止期にある不活性化した毛乳頭に働き活性を与え、成長期へと移行させることによって、発毛を促進します。

スカルプ ヘアトニック

スカルプ ヘアトニック

髪が痩せることを予防し、ハリにとコシのある髪を育てる育毛剤。
主成分の育毛成剤が、頭皮・毛根の血行を促進し、余分な脂を取り除き毛根の細胞を活性化せます。

また、トニックEXは、発毛促進剤(ミノキシジル5%)の配合により更に効果を高めます。

栄養学療法(分子整合栄養学)

頭髪環境を細胞レベルで改善に導く。髪の健康は身体から

栄養学療法(分子整合栄養学)

育毛に必要なあらゆる栄養素をすべて摂取するには、やはり偏りなくバランスの良い食事を心がけることが最も大切です。栄養素の中には体内に貯めておけないものも多く、そうした栄養素は定期的な食事から絶えず補給する必要があるためです。一日一食まとめてなどといった食べ方では、こうした栄養素は途切れてしまう場合があり、また注意したいのが食べ過ぎ。過剰なカロリー摂取は肥満の原因となり、脂肪分を増加させ、これにともなって皮脂の分泌が多くなったり、血流が悪くなったりするため、抜け毛や薄毛の症状が悪化する可能性があります。
健康な髪を育てるためには何よりもまず身体全体を健康に保つことが必要です。とは言え、栄養バランスのとれた食生活を続けることは、なかなか難しいという場合もあるでしょう。 そんなときはサプリメントなどを活用するのも一つの方法です。髪の健康を考えたサプリメントを摂取し、育毛に欠かせない栄養を手軽に摂りたい人におすすめです。 身体という土台があってこその育毛であるということを意識して、毎日の食事から健やかな身体づくりを心がけましょう。
まずは自分の栄養状態を知ることが治療の第一歩です。
検査後、不足している栄養素をオーダーメイドで処方致します。

症例写真

※治療結果や必要な治療回数には個人差が有ります。

34歳 会社員 男性

AGA(男性型脱毛症)治療 症例写真1 Before
Before
AGA(男性型脱毛症)治療 症例写真1 After
After
AGA(男性型脱毛症)治療 症例写真2 Before
Before
AGA(男性型脱毛症)治療 症例写真2 After
After

AGA(男性型脱毛症)治療 施術料金

費用についてはこちらをご覧ください。

詳細はコチラ

ページのTOPへ移動します。